経理のお悩み無料相談受付中!

0120-207-078

受付 平日8:30~17:30

投稿

2021.01.12
【クレド】全体最適を考え調和を重視します・挨拶はコミュニケーションの基本です

会社のクレド、導入されていますか?

クレドとは

クレドとは、ラテン語の【Credo】が語源の言葉で、日本語では「信条」「志」「行動方針」などに訳されます。

企業活動の拠り所となる信条、価値観や行動規範、経営指針を簡潔に表現した文言を指します。

先日に続き、クレドをご紹介していきたいと思います。

【全体最適を考え調和を重視します】

「礼」を意識しています。

礼とは、礼儀の礼です。

個人と全体との調和であると学びました。

礼の実践が全体最適であり、全体調和につながります。

 

その一歩目が、挨拶と考えます。

 

【挨拶はコミュニケーションの基本です】

伊與田先生は、挨拶には大切なことが3つあると言われました。

・時のよろしきを得る

・言葉のよろしきを得る

・事のよろしきを得る

詳しくは、致知のHPをご覧ください。

https://www.chichi.co.jp/web/20180622hitonityoutaru/

 

挨拶とは、お互いの心を擦り合わせ、物事がぴったり合う、一致することであると言われています。

安岡正篤先生は、

「我々が日常使っている挨拶も、本当は相手の痛いところ、

痒(かゆ)い肝腎のところにぴたりと来るものでなければならぬ。

「御挨拶痛み入る」など最も妙である。」と言われています。

 

まずは、心を合わすことから始まると考えます。

0120-207-078

受付 平日8:30~17:30

経理サポートメニュー Support Menu
会社情報about us
グループ概要図
PAGETOP